AVR日本語情報サイト

 利用規定・注意
 連絡・問い合わせ
 著作権とリンクについて
 更新履歴
 協賛社・扱い商品

重要
注意
資料に対するここからの閲覧とプログラムに対する良識ある方々の個人的使用を除き、無許可での他の全ての使用及び(リンクを含む)利用を禁止します。 これに反した方は有料扱いになります。
トップ データシート 応用記述 AVR/Atmel Studio 開発/評価基板・ツール 資料・その他
 利用規定・注意
利用規定

ネット上の公開物は著作権法及び不正アクセス禁止法で保護されています。 基本的に、著作権法はその内容に関して、不正アクセス禁止法は主にアクセス方法やリンクに関して、使用や利用を規制します。

同法に基づき、本サイトの公開物は当サイトでの閲覧とダウンロード後の閲覧、プログラムの場合のダウンロード後の個人的な使用を除き、原則的に無許可での使用、利用、リンク、その他の全てを禁止します。 この個人的な使用とは著作権や使用権の譲渡を意味しません。 従って、一定の条件の下に貸し出されていると解釈してください。

翻訳物には原作著作権と翻訳著作権があります。 後者は一般的な本の出版に於ける使用権または出版権などと呼ばれる権利に属するものです。 この後者の権利は基本的に前者の権利の一部と見做され、故に後者からだけでなく、大枠で前者からの制限も受けます。 よって当然、無許可での再配布、営利目的または類する行為での使用、二次使用は禁止されています。

これらに反する行為が発覚した場合、状況に応じて相応の使用料を頂きます。

例外として(営利や何らかの利益誘導を全く含まない)個人的なリンクについては明確に禁止していませんが、この判断基準はかなり厳しいもの(即ち誰が見ても)とお考えください。 詳細については著作権とリンクについてをご覧ください。

過去の経緯で記述されるように、誹謗中傷の類を行う無責任な批判者やクレーマによって多くの人々や会社が迷惑を被っています。 これは当サイトも例外ではなく、このような問題児の増加によって中断または閉鎖に追い込まれかねません。 よって、このような人物の当サイトの利用は有料とし、発覚時点で状況に応じて相応の金額を請求します。 また、このような問題児を撲滅するために、良識ある皆様方のご協力をお願い致します。

注意

 ■ ファイル形式

サイト内のファイルはファイル名またはアイコンで示され、その上での操作で閲覧またはダウンロードすることができます。 これに使用されるアイコンとその意味は以下の通りです。

CHMファイル PDFファイル ZIPファイル XMLファイル テキスト ファイル

 CHM形式ファイル

  • Windowsの更新でKB896358が適用されることより、CHMファイルの直接表示が禁止されました。 これによって直接閲覧しようとすると、ウィンドウ自体と目次部分は表示されますが、トピック(本文)部分が表示されません。 従ってCHMファイルは(Windowsの場合、右クリックからのメニューの「対象をファイルに保存(A)...」で)ダウンロード後に閲覧(実行)してください。 詳細についてはMicrosoftの情報をご覧ください。
  • ここのCHMファイルはWindowsでの閲覧を前提に作成していますので、他の条件では正常に表示されないかもしれません。

 PDF形式ファイル

  • PDF形式ファイルはVer. 4.0以降のAdobe (Acrobat) Readerでの表示が前提です。
  • Acrobat Reader Ver. 5.xxは日本語に関して若干の問題があり、検索時に描画異常になる場合があります。
  • Adobe (Acrobat) Reader Ver. 7.xx以降は縦書きにバグがあり、縦書きを欧文と同様に1行1文字の連続として処理します。 このために可変ピッチ フォントの縦書きは文字単位で左右にぶれて表示されます。

 ZIP形式ファイル

  • 一般的なZIP形式圧縮ファイルです。
  • 存在すれば、内容については解凍後のREADME.TXTかファイル名 .TXTを参照して下さい。

 XML形式ファイル

  • AVR Studio 4で使用されるメニューとデバイスの定義ファイルです。 従って(Windowsの場合、右クリックからのメニューの「対象をファイルに保存(A)...」で)ダウンロードして目的ファイルと置き換えてください。
  • 詳細についてはXML一括ZIPファイル内、または個別のREADME.TXTファイルをご覧ください。

 TXT形式ファイル

  • 一般的なテキスト形式ファイルです。 直接閲覧するか、または(Windowsの場合、右クリックからのメニューの「対象をファイルに保存(A)...」で)ダウンロードしてから閲覧してください。

 ■ 改訂記号/番号

基本的に改訂記号は aJn の形式です。 a は元となる資料での改訂記号で、Aから始まるアルファベットです。 J は日本語資料を示す識別子です。 n は元となる資料の改訂a 内での日本語翻訳での改訂番号で、0から始まる数字です。

上記形式以外のものは n.nn の版番号形式で、基本的に1.0から始まる数字です。 末尾に改訂記号を表す a が付随する場合もあります。

実際の更新では一般的にこれらの更新記号/番号が変更されますが、使用者に全く影響がないと判断される些細な変更については、これらの変更なしに更新日付の変更のみで更新される場合があります。

  Copyright © 〜2017, AVR.JP, HERO and heavy friends.